乳首の色を薄くする方法を知る

on 2月 16th, 2016 by ppasdfgahh

乳首が黒ずむ原因を知る

女性はバストの大きさなどで悩む人は多いですが、乳首の美しさにこだわりを持つ人も多く、色が濃い、黒ずんでいるなどで悩む人は少なくありません。まず、メラニンの量が違いますので白人女性のように明るいピンク色の乳首は日本人にはそれほど多くはないことは理解しておきましょう。乳首が黒ずんでしまう原因は、まずは下着や洋服で刺激になることがあげられます。さらにお手入れ不足になりがちですので、乾燥が黒ずみを進めている可能性もあります。そのほかには肌のターンオーバーの機能が低下していることもあげられますし、ホルモンの影響でバストが黒ずむこともあります。特に妊娠や出産後は乳首が黒くなりがちですが、しばらくするとホルモンのバランスも整い、少しずつ元の色に戻っていきます。過剰に気にする必要はないと言えますが、それでもより明るいきれいな色にしたいと希望する人は少なくありません。乳首の色を薄くするのであれば、医療機関での治療を選ぶという方法もありますが、家庭での努力でも乳首の色を薄くする方法はありますので、まずは自宅でできる努力から初めてみてはいかがでしょうか。勝手な判断で漂白剤などは使わないよう、正しい方法で悩みを改善していきましょう。

自宅でできる改善方法

乳首の色を薄くするためには過剰に刺激を与えないことも大切です。体を洗うときもゴシゴシこすったりせず優しく泡立てて汚れを落としていきましょう。そして下着などもできるだけ肌に優しい素材のものを選ぶことがおすすめです。そして乳首の色を薄くするためにはターンオーバーの機能を正常にすることも大事ですので、ピーリング効果のある石鹸で洗うなども取り入れていきたいところです。このときもデリケート部分に安心して使える商品を選びましょう。睡眠不足もターンオーバーを低下させてしまいますので、良い睡眠を取ることも大事です。乾燥対策のためにはお風呂上りなどはしっかり保湿をしておくことも取り入れたいところです。そして美白ケアも行っておきたいですが、顔用の美白コスメではふさわしくない場合もありますので、そうした商品を使うのではなく、バストトップ専用の化粧品やデリケートゾーンにも対応した美白コスメを選ぶことが大事です。保湿効果が高いものであれば、美白ケア、保湿ケアも同時に行うことができます。そして肌の色はすぐに改善するわけではありませんので、乳首の色を薄くするためには毎日根気よくケアを続けていきましょう。